コラム

自習室を選ぶ際のトイレのチェックポイント

更新日:

自習室のトイレについて

自習室を選ぶ際のトイレのチェックポイントについて書いていきます。
自習室が入居しているビルというのは、綺麗でピカピカというよりも少し古いビルが多いのでトイレも綺麗でピカピカというわけではありません。

神経質な人は自習室を選ぶ際にトイレをしっかりとチェックしておいたほうがいいでしょう。
トイレによって快適に自習室を利用できるかも変わってきたりします。

トイレが自習室の中にある

まず、トイレのチェックポイントは、トイレが自習室の外にあるか中にあるかです。
トイレが自習室の中にある場合は

  • トイレの音が自習室内に聞こえる可能性があります。
  • 男女兼用であることがほとんどなので気になる人は避けたほうが無難
  • トイレの清掃を含む管理が自習室で行うことになります。
  • 管理人が常駐しているような自習室だと毎日掃除をしてくれるかもしれませんが、無人で運営しているような自習室だと掃除の頻度が低く汚い可能性があります。
    気になる人は、ダイレクトに聞くのではなく自習室に来る頻度を聞いてみましょう。自習室に来るのが週に一回であれば週に一回しか掃除しないことになります。

トイレが自習室の外にある

トイレが自習室の外の共有スペースにある場合は、自習室の中にある場合に比べてデメリットがかなりなくなります。
トイレの音は心配する必要はないし、掃除に関しても業者が一定の頻度で行っているからです。

男女共有に関しては、トイレが自習室の外にある場合は男女別であることが多いのですが、兼用の場合もあります。
気になる人はチェックしておくといいでしょう。

トイレの仕様とは

トイレの仕様というと何のことかわかりませんが、細かいトイレの型式をチェックするということではありません。
チェックする部分は以下の2点です。

  • 洋式か和式か
  • ウォシュレットの有無

洋式でかつウォシュレット有がもっともいいのですが、ビルが古いと和式であることもあります。
自習室側もその点は認識していますが、トイレリフォームが30~50万と高額なため簡単にはできるものではありません。

なので和式である可能性もあります。

神経質な人へのおすすめ

勉強には全く関係はないのですが、トイレはかなり重要な要素になります。

自分は全く気にしないので大丈夫という人以外はしっかりとチェックするようにしましょう。

女性を中心に神経質な人にはトイレが自習室の外にある自習室がおすすめです。
後は、自分がどこまで許容できるかになります。

自習室には長時間滞在します。
そうなるとトイレには必ず行くものなのでストレスのないようにしたいものです。

京都の桂にある有料自習室のスタディルームレオは、トイレは自習室の外にあり男女別でウォシュレットも装備しています。
掃除も業者が毎日行っていますのでピカピカです。

興味がある人は一度、見学にお越しください。

>>京都の有料自習室スタディルームレオ桂店の詳細<<

-コラム

Copyright© 京都の有料自習室スタディルームレオ桂・西院店 , 2019 All Rights Reserved.