コラム

冬休み中の年末年始の勉強は最後の追い込み?

更新日:

この時期にはすでに勝負あっている?

受験生にとって冬休みというのはどういう時期なのでしょうか。
高校の冬休みは、クリスマスぐらいから年明けの1週間ぐらいで合計2週間ほどのところが多いように思います。

1月中旬にはセンター試験があって、2月には私学の試験や国公立の2次試験があります。
もう試験が直前に迫っているので遊んでいる場合ではありません。

かといって今から頑張って志望校のレベルを上げるような時期でもありません。

模擬試験などで志望校が合格するラインまでにきていればさらに合格を強固にするために勉強をするといいでしょう。
合格ラインギリギリか少し下というのであれば頑張れば何とかなるかもしれません。

こう考えると今の時期というのは重要であると言えます。
「今から頑張っても仕方がない」とあきらめるのは簡単ですが、最後の頑張りで合格する大学が変わるかもしれません。

最後の追い込みで悔いのない受験を

最後の冬休みにのんびりと過ごすのもいいですが、最後の頑張りで悔いのない受験をすべきと思います。

年末年始というのは、世間では大掃除や正月といった通常とは違った状態になります。
自宅で勉強していたら以下のようなことはありませんか?

  • 大掃除をされてうるさくて勉強できない。
  • 受験生ではない弟妹がいてうるさくて集中できない。
  • 正月も勉強したいけど親戚が来て酒盛りをしてうるさいので勉強できない。

そうなのです。
年末年始というのは最後の追い込みのための貴重な時間なのですが、自宅では静かに集中して勉強をすることはできないことが多いのです。

自宅近くの図書館も自習禁止になっていることが多いので堂々とは勉強できません。

では、外で勉強することができないのかというとそうでもありません。
最近、少しずつ増えている施設ですが、有料の自習室というものがあります。

聞きなれない人もいるかもしれませんが、お金を払って勉強するスペースを借りるというものです。
お金を払っているので当然静かですし、駅の近くにあって便利なところも多いです。

わざわざお金を支払って借りるなんてという人は借りる必要はないでしょう。
無料の施設に行くにも交通費が掛かるので自宅の近くにあって席が確保されているのであれば時間も節約できるし充分にメリットはあるはずです。

京都の桂近辺に住んでいる人でおすすめな自習室があります。
それは、スタディルームレオです。
スタディルームレオなら年末もお正月も使用できます。

 
スタディルームレオ

-コラム

Copyright© 京都の有料自習室スタディルームレオ桂・西院・烏丸御池店 , 2019 All Rights Reserved.