コラム

コメダ珈琲で長時間の勉強をするのは問題なし?

更新日:

コメダ珈琲での勉強

コメダ珈琲は、広いテーブルに座り心地のよいソファで勉強する人も一定の数います。
コメダ珈琲側としては、店舗によってある程度認めていたり認めていなかったりで全国的に統一された見解はないようです。

コメダ珈琲で勉強しているといっても注文はしているお客さんには違いありません。
店側としては、食べたり飲んだりすればすぐに出て行って回転をよくしたいのでしょうけど一定時間いるのは勉強している人だけではありません。

注文はしているけど長時間話をしているおばちゃんもいるし、パソコンをいじっているサラリーマンもいます。
スマホで何かしている人もいてます。

店側も漫画が多量においてあったり、wifiがあったりで長時間いるための設備もあります。

勉強はだめでおしゃべりはOKというのもおかしなことで基準は明確ではありません。
実際には、隅っこの席に陣取って勉強している人を結構見かけます。

京都市のコメダ珈琲の状況

京都市内のコメダ珈琲の座席数と営業時間を調べてみました。
京都市内にも店舗は結構あります。

コメダ珈琲では、本格的な食事は提供していないので食事のお客さんで満席になることはなさそうです。
夜の0時まで営業している店舗が多いので繫華街を除いては夜の勉強はやりやすいかもしれません。

・京都二条駅前店
営業時間 07:00〜00:00
座席 87

・京都伏見店
営業時間 07:00〜00:00
座席 115

・京都洛西店
営業時間 07:00〜23:00
座席 84

・烏丸五条店
営業時間 07:00〜23:00
座席 54

・河原町三条店
営業時間 07:00〜00:00
座席 88

・西大路八条店
営業時間 07:00〜23:00
座席 103

・北大路ビブレ店
営業時間 07:00〜21:30
座席 96

・イオンモールKYOTO店
営業時間 09:00〜22:00
座席 76

コメダ珈琲で勉強を推奨しているわけではありません。

長時間は控えたほうがいい?

勉強する場合、2~3時間で終わる場合もあればもっと長時間の5~6時間もする場合もあります。
2~3時間程度ならおばちゃんの長話しでもありえるかもしれませんが、さすがに5~6時間というのはありません。

店員に注意されなくてもある程度時間が経過すれば、店員の目が気になり出します。
どれだけであればいいかという明確な定義はないので店員の目を気にしながら勉強をするか、店を変わるかです。

追加注文に関してもどれだけ行えばどれだけいてもいいというのはありません。
追加注文をしても長時間いることには変わりありません。

追加注文をするとお金も結構掛かります。
コーヒーが1杯500円とすると追加注文もすれば1000円近くになることもあります。

コメダ珈琲に一ヶ月に15日行けば15000円ほどになります。
それも長時間利用するならば、店員の目を気にしないといけません。

どうせお金を出すのであれば、もっといい方法があります。
それは、有料自習室を利用することです。

有料自習室とは、勉強に特化した施設で月額1~2万円ほどで利用できます。
勉強に特化した施設なので非常に静かです。

コメダ珈琲のようにおばちゃんの話し声は聞こえません。
机も隣の人が気にならないように配慮されており、椅子も長時間座っても疲れません。

コメダ珈琲で店員の目を気にしながら勉強するのであれば、思い切って有料自習室を使ってみませんか。

京都の桂駅近くにはスタディルームレオという有料自習室があります。

>>京都の有料自習室スタディルームレオの詳細はこちら<<

-コラム

Copyright© 京都の有料自習室スタディルームレオ桂・西院店 , 2019 All Rights Reserved.