コラム

勉強の成果を出すためにはどれぐらいの時間が必要?

更新日:

勉強は必ずしも時間だけではない

毎日、受験勉強をしている受験生はやはり成果がほしいものです。
1日何時間勉強すれば合格するとわかっていればその時間を勉強すればいいので簡単です。
毎日、勉強しても成果がでないのでどうすれば成果がでるか悩ましいところです。

元々、「頭が悪かった」と言ってしまえばそれでおしまいです。
たしかに元々の頭の良い悪いはあるでしょう。
でも、努力をすることである程度のカバーはできるのです。

正しいやり方を継続して行うことで成果はでるはずです。

成果を出すためには「集中×時間×継続」

なかなか模擬試験の結果などで成果がでないという人は勉強のやり方などを見直すといいでしょう。

特に毎日○○時間も勉強をしているけど成果は今一つという人は特によく考えるといいでしょう。

正しい方法で勉強をしているのか?

自分のやっているいる勉強のやり方が塾などで教えてもらったものなのか、一度見直してみるといいでしょう。

勉強時間にだけ意識がいっていて本当に勉強しているのか?

毎日10時間勉強している、15時間勉強しているという人に限って勉強時間に拘っている可能性があります。
机に向かっている時間が長いだけで本当に勉強しているのか、見直してみるといいでしょう。
休憩時間は長くないですか?無駄に長くに机に向かうよりも休む時は休んで勉強する方が効果はあがります。

一時的に猛烈に勉強して続けられているのか?

例えば、模擬試験などがあってそれに向かっては猛烈に勉強するけど、終わったら全く勉強しない期間が続く。
そんなことはないでしょうか?
「いわゆるモチベーションが上がる」というのは危険です。なぜなら上がったものは下がるからです。
モチベーションが上がったまま継続はできないのでモチベーションは上げずに継続をすべきなのです。
[br num="1"]
成果は、すぐに出るものではありません。
勉強の成果は、「集中×時間×継続」ででるものと思っています。
質の高い勉強を続けて行うということです。

家では中々集中して勉強ができないという人に有料の自習室を使うという方法もあります。
有料となりますが、集中して勉強するにはいい環境です。
静かですし、周りの人も同じように勉強をしている人たちです。

京都の桂駅近くには、スタディルームレオ桂店という自習室があるので近所に住んでいるのであれば一度見学に行ってみてもいいでしょう。
それなりにお金は掛かりますので、未成年であれば親御さんに相談するといいでしょう。

 
スタディルームレオ

-コラム

Copyright© 京都の有料自習室スタディルームレオ桂・西院・烏丸御池店 , 2019 All Rights Reserved.