教材

フランチャイズ(FC)本部の選び方はどう考えるべきか

投稿日:

フランチャイズ(FC)はよく出来たシステム

フランチャイズ(FC)というものはよく出来たシステムです。
簡単に言うと起業をしたい人がお金を払うことでノウハウや看板を提供してもらうというものです。
中には仕事も保障しますというところもあります。

フランチャイズ本部はノウハウを提供することで利益を上げることができるし、加盟者もノウハウを得ることができます。
仕事を保障するというところは下請けの扱いにするのでしょう。

仕事が保障されるということは独立起業で最も心配な集客という部分の心配がなくなります。

自力で独立起業をしようと思えば、どこかに修行に行くか自分で勉強をしないといけません。
そう思うと独立起業をするための面倒な部分をカットするのが、このフランチャイズなのです。

今まで会社員だった人が独立したいと思った時はフランチャイズが最も簡単に独立できます。

どこでフランチャイズを探すかというとアントレやマイナビなどのサイトや情報誌です。

最近は独立とまで行かなくても副業でできるフランチャイズも多くあります。

副業解禁、老後2000万などもあって加盟できるフランチャイズも多くあります。

アントレやマイナビを見たら開業1年で月収100万など魅力的な言葉が並んでいます。
加盟するだけで儲かるイメージがあります。

実はトラブルも多いフランチャイズ(FC)

加盟すれば儲かるイメージがありますが、実際にはそうではありません。
確実にお金がほしいのであれば、「会社員として働く」「バイトをする」です。

独立起業をするということは「確実にお金が儲かる」ということではないということです。

実はそれを理解してないという人も多いです。
副業でも可能なビジネスも多くあるのでバイト感覚で始める人も多いです。

考えが甘いこともあって儲からないという場合も多いです。

加盟者の問題以外にも儲からなくてトラブルになることがあります。

バイト感覚ではなく高額な加盟金を支払って真剣に申し込みをして頑張っているけど最初に聞いていたように売上が上がらない上に高額なロイヤリティに悩まされている。
また、加盟したとたんに本部のフォローがなくなる。

結局、経営がうまくいかずに撤退してします。
こんなケースも多くあります。

ビジネスなので会社員のように必ずうまく行くということはありません。
「労働=給料」を求めるなら前にも書いたように会社員・バイトをすべきなのです。

うまく行かなかった理由というのは、一概には言えないのですが、こういうようなフランチャイズもあるということは事実です。

コンビニエンスは24時間営業などの影響で問題が多いフランチャイズのように思いますが、その裏で問題なく経営できている店舗も多いしコンビニエンスの仕組みは個人では絶対に作れません。

加盟する側としては、大金をはたいて加盟するのでうまく運営できるところに加盟したいものです。

加盟を考えた時にどう考えるべきか?

フランチャイズへの加盟を考えた際にどの業種に加盟したいかというのは決まってないという人が多いです。

特にまずは「副業から」を考えているならアントレを見て参入資金から加盟する業種を選ぶというのをしたりします。

フランチャイズ本部といっても実はいろんな会社が参入しています。
大手企業から、数名の会社までいろいろです。

どう選ぶかというのはフランチャイズ本部に何を求めるかというのもあります。
スケールメリットを利用して大手しかできないようなところに参入したいならそれもいいでしょう。

小さいところはスケールを生かしたビジネスは出来ないのですが、うまく隙間をついたビジネスをしているかもしれません。
また、しっかりとフォローしてもらえるかもしれません。

本部の言うことを聞くだけならどこもよく聞こえるということになります。

重要なことは本部のいうことをそのまま聞かずに自分でも調べるということです。

フランチャイズ(FC)に加盟する際に調べたほうがいいのは以下のようなことです。

「本部名+評判」「本部名+口コミ」というキーワードで調べる。

評判の悪いフランチャイズ本部はこれで排除できます。
10ページ目ぐらいまでは見るようにしましょう。
ネットに書いてあることはすべて正しいかという問題はありますが、悪い評判が多いということは実際に評判が良くないと考えてもいいでしょう。

ビジネスモデルとして破たんしていないか?

フランチャイズは、本部・加盟者が共に儲かるという仕組みになっています。
サービスのビジネスモデル、フランチャイズとしてのビジネスモデルが破たんしてないかを確認しましょう。

参入資金ゼロ円で参入可能

参入資金が0円で参入できます、ロイヤリティは0円です。
こういう募集もよく見かけます。

こういう募集は大抵営業代行かドライバーになります。

本部からみたら売上がたったらお金を支払えばいいので社員を抱えるよりも安価な必要で済みます。
どれだけ稼ぎたいかにもよりますが、売上がなければ給料はゼロなのでしっかりと考えたほうがいいでしょう。

ドライバーのフランチャイズは運転手の仕事が名前を変えただけなのでもしやるなら条件をしっかりと見極めたほうがいいでしょう。

本部が言っていることは本当か?

店舗系のフランチャイズにやり易いのですが、本部の言っていることが正しいかというのを実際に店舗に行って確認するといいでしょう。
平日の昼夕、土日など何度か行くぐらいがいいでしょう。

よいことを言うだけの本部は警戒を

フランチャイズ本部は加盟されることが利益になるので悪いことはあまり言わないのが常です。
都合の悪い質問に回答してくれなかったり、いいことばかりを言いすぎる場合は警戒したほうがいいでしょう。

基本は加盟の妨げになることは言わないはずです。

有料自習室に特化したフランチャイズの情報はこちら

-教材

Copyright© 京都の有料自習室スタディルームレオ桂・西院店 , 2020 All Rights Reserved.