教材

会社員が副業で安定して月に10万の収入をアップさせる方法を公開

更新日:

会社員の給料はなかなかアップしない

世の中の会社員はなかなか給料がアップしていきません。
毎年の昇給など一部の会社を除いては対したことがありません。

給料アップのために資格を取得せよとばかりに資格の取得が注目されていますが、資格の難易度と給料アップは比例しません。
給料アップのためには資格の取得だけではなく稼げる資格をとってさらに実務を行わないとあまり稼げません。

ということで努力をしても給料のアップはなかなか見込めないことになります。

子供が小さいうちはまだお金も必要だし、子供の手が離れても老後に2000万のお金が必要とも言われています。
世の中、お金がすべてではありませんが、お金はいくらあっても多すぎるということはないようです。

アフィリエイトや転売も厳しい

本業で難しいとなるとやっぱり副業をしたいと考える人が多いです。
副業の中でもネットを使ったものは初期資金も少なくて済みお手軽にできることと本業への影響も比較的少ないので人気があります。

ネットで行う副業では人気が高いのがサイトアフィリエイトです。
過去には月に100万どころか1000万稼ぐ人も生み出したものです。

しかも90%以上の粗利率があり経費が掛からないビジネスです。

ところが一昔前には人気のあったサイトアフィリエイトですが、近年では辞める人が続出しています。
それはgoogleが健康やお金に関する情報を掲載しているサイトには高い信頼性を求めるようになって来たからです。

今月は売上100万でも翌月は売上3万というのがありえる世界です。
半年かけて作ったサイトが「googleアップデート」の名の元に検索圏外になる世界です。

転売にしても売上を高くあげようとすると資金が多く必要であったり、作業量の問題があったりします。
ヤフオクやアマゾンの規約変更にも影響されがちです。

何らかのプラットホーム上で行うビジネスというのは、影響は避けられないということになります。

手間なくお金が稼げるのは不動産投資

会社員の副業としては人気があり、googleやアマゾンなどのプラットホームにも影響されなくて人気のあるビジネスがあります。
それは不動産投資です。

不動産投資は多額のお金が必要に思いますが、購入する物件によってはそれほど高額な資金は必要ありません。
数百万ぐらいから始めることができます。

投資資金が少ないとそれほど大きな収入にはなりませんが、小さい物件をコツコツ買っていけばリスクが少しずつ利益は増えていきます。
借金をして一発当てようとするとリスクは高くなります。

物件を購入してしまえば、それほど大きな労力は必要ないので会社員の副業には向いています。

数百万なんてそんなお金はとてもないという人は不動産投資はあきらめるしかありません。

実は不労所得で月に10万収入をアップさせる方法があります。

不動産投資程お金が掛からず、アフィリエイトや転売のようなプラットホームに左右されないビジネスが実はあります。
また、大企業が資本力を生かして参入してくることもあまり考えられません。

それは「有料自習室の運営」です。

それ何?と思うかもしれませんは、東京や大阪の大都会では多くあります。
勉強する場所を提供するビジネスです。

うまくいけば爆発的に儲かるというわけではありませんが、リスクと労力は少なく運営できます。
会社員の副業としては作業量も多くないのでおすすめです。

始めるには、100~150万ほど必要になります。
不動産投資に比べたら随分と安くで始められます。

運営するにはテナントを借りて机を置くだけのように思うかもしれませんが、それほど甘くはありません。
失敗しても莫大な借金を背負うことはありませんが、投入資金と設備の廃棄費用は必要になってきます。
それと何ヶ月か赤字が続けばその分も損失になります。

自習室の規模にもよりますが、ざっくり200~300万ほどでしょう。

できるだけ失敗しないに越したことはありません。
失敗しないためにはおすすめのものがあります。

「自習室開業マニュアル」です。

自習室開業マニュアルなどあまり販売していないし、実際に運営しているところが販売しているのはかなり貴重でしょう。
数万円しますが、失敗することを考えれば安いものですね。

-教材

Copyright© 京都の有料自習室スタディルームレオ桂・西院・烏丸御池店 , 2019 All Rights Reserved.